安全ポリシー もしもドロップシッピング

安心してもしもドロップシッピングを
ご利用いただくための取り組み

もしもドロップシッピングでは、ショップ運営者、商品提供者、商品購入者の方々が、安心してサービスをご利用いただけるよう、健全なサービスの提供に努めています。

基本ポリシー

●ドロップシッピングの利害関係者であるショップ運営者・商品提供者・商品購入者・DSPであるもしもドロップシッピングが、健全にお互いの価値を高め合う関係であることを目指しています。

●どなたでも安心してドロップシッピングサービスをご利用いただくため、ショップ運営者のサポートおよび、取り扱い商品のチェックを日々行い、多くの成果を上げて頂ける環境作りを構築します。

安全なサービスを提供するための取り組み

ショップ運営に際して審査・監査を行っております。

●会員登録の際、適切なショップ運営を行うためにアカウントごとに審査をしております。

●法律に違反したサイトや、不正な表記(景表法、薬事法違反等)で販売されることがないよう、社内基準を設け商品販売ページの定期監査を行っております。

不正が起きた際のフロー

不正が起きた際のフロー

適切なショップ運営をしている方を「ロイヤルショップ」認定

●ショップ表記ガイドラインを設け、適切なショップ運営の促進をしています。ガイドラインを守って頂いている方を「ロイヤルショップ」と認定し、利益に3%上乗せしてお支払いをしています。
これにより、適切なショップ運営者が増える仕組み作りを強化しています。

ロイヤルショップボーナス適応例

商品登録に際して厳格な審査を行っております。

●法律や公序良俗に違反した商品又は商品情報が登録されないよう、社内基準及びチェックリストを設け、商品提供者が登録した商品について1つ1つ厳格な審査をしております。

商品チェックフロー

商品チェックフロー

●商品登録チェックリスト(一部)

  • 法律で違法とされる商品ではないか。
  • 商品名/商品説明文/商品写真が景表法、薬事法、著作権、商標権に抵触していないか。
  • 商品スペックの情報量・質は適切か。
  • 適切な価格設定をしているか。

etc…

健全なドロップシッピングサービスの発展と普及のために、啓蒙活動を行っております。

●商品提供者に対して、法律および公序良俗に反しない安全な商品および商品情報を登録するよう啓蒙を行っております。
商品提供者向けガイドライン

●ショップ運営者に対して、安心・安全な商品販売をして頂くためにサービス利用上、気を付けて頂きたいとことを運営ガイドラインにまとめ、定期的に周知しております。
ショップ運営ルール