社長メッセージ

もしも~~できたらという想いを形に。

株式会社もしもは2004年に私の自宅であるアパートの一室で生まれました。以来、「もしもドロップシッピング」「もしもアフィリエイト」「TopSeller」というサービスを作り、挑戦を続けてきました。

世の中にない新しい価値を作り出すため、サービス利用者の方とのコミュニケーションを大切にしてきました。ときには会社で、ときには自宅を訪問し、ときには一緒に旅行をしながら、たくさんの意見交換をして、サービスの改善に反映してきました。

そのような取り組みの中で育まれた文化が、利用者の方の立場に寄り添い、利用者の方に喜んでもらうことを大切にする文化です。「企業の論理」に偏ることなく、「利用者の喜び」を大切にして物事を判断できる当社の文化を、私は誇りに思っています。

これからも当社は大きな成長を目指し、新たな挑戦を続けていきます。その中でも利用者に喜んでもらうことを大切にする文化をなくすことなく、これまで以上に多くの「喜び」をつくることを続けてまいります。

実藤裕史