代表メッセージ

もしも~~できたらという想いを形に。

「注文が入りました!」  もしもドロップシッピングで商品が売れたときに届くメールの件名です。
その件名は、私の原体験でもあります。

私は2000年にEC(電子商取引)業界で働き始めました。
当時、インターネットを気兼ねなく使えるのは夜11時以降のテレホーダイの時間のみという人も多く、ネットで物を買う人はまだまだ少なかった時代です。

それでも、一生懸命に商品の魅力をサイトで伝えると、少しずつお客様が集まり、やがて注文につながりました。
メールボックスに届く「注文が入りました!」 というメールは、震えるほどに嬉しい経験でした。

「もしも、このネットショップ運営の楽しさを、誰もが経験できるようになったら。」

その思いのもとに、2006年、私たちは誰でも簡単にネットショップを運営できる「もしもドロップシッピング」を開始しました。

現在、「もしもドロップシッピング」は45万人以上の方に利用いただいています。
主婦の方やシニアの方など様々な方が、ご自身のアイデアや知識を活かした多彩なネットショップを運営しています。

なかには、「もしもドロップシッピング」の売上で生計を立てている人や、年間1億円以上を売上げる方も出てきています。
皆様の「もしも、こんなショップが運営できたら」 、「もしも、自分の可能性をもっと広げることができたら」 という思いを形にするお手伝いができはじめているように思います。

2010年には個人サイトの収益化を支援する「もしもアフィリエイト」、2013年には事業主向けのドロップシッピングサービス「TopSeller」を開始し、より多くの方への価値提供に挑戦しています。

これからも、もっともっと多くの方の「もしも~ができたら」という思いを形にするために、私たちはより良いサービス作りに邁進してまいります。

実藤裕史