個人特化型アフィリエイトサービス「もしもアフィリエイト β版」を本日開始!

2010年05月25日 株式会社もしも

日本最大級のドロップシッピングサービスを展開する株式会社もしも(本社:東京都渋谷区、代表取締役:実藤裕史 以下、もしも)はこの度、新たなビジネスモデルの構築と収益源の多角化を目指し、『もしもドロップシッピング』のユーザーと一般アフィリエイターに対し、個人特化型アフィリエイトサービス『もしもアフィリエイト β版』を本日2010年5月25日より開始いたします。

『もしもアフィリエイト』の特長

(1)33万人超の個人ドロップシッピングユーザーに提供
もしもの運営する『もしもドロップシッピング』ユーザー数は現在33万人を超えています。その全てのもしもドロップシッピングユーザーに対し、『もしもアフィリエイト β版』を提供いたします。(共通のIDにてサービスを利用することが可能。)トップユーザーは年商1億5千万円を超え、それに続いて有力ユーザーも年々 増加しております。これら既存ユーザーを中心に、『もしもアフィリエイト β版』を提供することで、マーチャント(広告出稿主)は、サービス開始時から有力ユー ザーを含む33万人以上のユーザーに対し、アプローチすることが可能です。

※マーチャントとは…アフィリエイトプログラムを利用して、商品(サービス)を販売する広告出稿主を指す。

(2)もしもドロップシッピングの実用的ツールの導入とユーザー育成ノウハウの循環を促進
知識の少ないユーザーでも、手間をかけず簡単にショッピングサイトを構築出来る無料ツール「超できすぎくん」など、『もしもドロップシッピング』ユーザーの売上げ向上に実績のあるシステムを『もしもアフィリエイト β版』に導入いたします。希望するユーザーには、定期的に行われる有料セミナー「もしも大学」や、 SEOやSEMなどの集客方法や訪問者を惹きつける手法などのノウハウを伝授する、有料でのユーザー育成プログラムを実施します。また、ユーザー間での情 報共有を行うことで、ノウハウの循環を促す専用コミュニティサイトも提供いたします。

(3)業界初、月末にボーナスがもらえる「W報酬制度」
通常の報酬に加え、業界初の月末にボーナスをもらうことができる「W報酬制度」を導入いたします。個人ユーザーへの支払い時に、月間報酬額の最大10%を 「ボーナス報酬」として加算します。通常報酬とボーナス報酬を合わせた「W報酬」で、業界最大級の報酬額を実現します。

『もしもアフィリエイト β版』の概要
◆ サービス開始日:2010年5月25日(火)
◆ サービス利用料:無料
◆ マーチャント(広告出稿主)登録 業種:特に制限なし
初期費用:40,000円(税抜)
月額費用:40,000円(税抜)
手数料:ユーザー報酬の30%分
◆ URL:http://af.moshimo.com

ドロップシッピングサービスで培ったノウハウやツールなどのリソースを活用することで、コストをかけずスピーディにサービスの構築を実現し、個人ユーザーを強化することが『もしもアフィリエイト β版』の目的です。

もしもはドロップシッ ピングに次いで、個人特化型アフィリエイトサービスとしての業界No.1シェアを目指してまいります。今後は、『もしもアフィリエイト』を通じて、個人の 力を最大限に支援すると共に、生活を支える新たな糸口となれるよう努めてまいります。

<「もしもドロップシッピング」とは>
すべてのインターネットユーザーへ、個人が無在庫販売を行うことが出来る仕組みを提供することで、誰でも簡単にネットショップを持つことができるサービス です。個人は豊富な商品情報を利用して、商品を自由に価格設定できます。また、梱包・発送など受注後の業務を行う必要がないため、個人はサイト構築のマーケティング活動に専念できます。ユーザーには、主婦やシニア層も多く、幅広いユーザーに利用されております。

<株式会社もしもの会社概要>
(1)社名:株式会社もしも
(2)代表者名:代表取締役社長 実藤 裕史
(3)本社所在地:東京都渋谷区道玄坂一丁目19番2号
(4)設立:2006年6月
(5)資本金:5 億2,550 万円(資本準備金含む)

当プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社もしも 小野
E-Mail:pr@moshimo.com TEL:03-6911-4154