もしもとデジタルガレージグループが業務・資本提携。Twitterと連動したサービスを提供。

2010年10月29日 株式会社もしも

株式会社もしも(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:実藤裕史、以下:もしも)は、Twitterカンパニーなどを運営する株式会社デジタルガレージ (JASDAQ 4819、本社:東京都渋谷区、代表取締役/グループCEO:林 郁、以下:DG)グループと業務・資本提携を行いました。今後Twitterを活用したドロップシッピング・アフィリエイトサービスを提供してまいります。

本提携によって、TwitterユーザーがTwitterアカウントで簡単にもしものサービスを利用できるようにするとともに、もしもの会員である約35万人がTwitterを活用したタイムリーな販売促進ができるようにするなどの各種連携を進めてまいります。

もしもでは個人の力を生かしたソーシャルコマースに注力しており、今回ソーシャルメディアとして急成長しているTwitterとの連携を強めることで、より個人の力を生かせるソーシャルコマースプラットフォームを構築してまいります。

今回の資本提携は、DGの全額出資子会社で戦略投資業務を手がける株式会社 DG ストラテジックパートナーズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:林 郁)の第1号案件となります。



■株式会社もしも 会社概要■
社名:株式会社もしも
代表者名:代表取締役社長 実藤 裕史
設立:2006年6月
資本金:5億2,550万円(資本準備金含む)
従業員:39名(2010年7月現在)
本社所在地:東京都渋谷区道玄坂一丁目19番2号スプラインビル3F

■主なサービス■
*もしもドロップシッピング:http://www.moshimo.com
*もしもアフィリエイト:http://af.moshimo.com
*もしフェス:http://moshifes.com/

■もしもドロップシッピング■
すべてのインターネットユーザーへ、個人が無在庫販売を行うことが出来る仕組みを提供することで、誰でも簡単に無料でネットショップを持つことができるサービスです。個人は豊富な商品情報を利用して、商品を自由に価格設定できます。また、梱包・発送など受注後の業務を行う必要がないため、個人はサイト構築のマーケティング活動に専念できます。ユーザーには、主婦やシニア層も多く、幅広いユーザーに利用されております。

<無料会員登録URL>
https://www.moshimo.com/shop/account/preregister

■もしもアフィリエイト■
これまで法人サイト経由(BtoB)の売上が大半を占めていたアフィリエイト市場において、2010年5月に個人に特化したアフィリエイトサービスを開始いたしました。ドロップシッピングサービスで培ったノウハウやツールなどのリソースを活用することで、コストをかけずスピーディーにサービスを構築しております。さらに、通常の報酬に加え、業界初の月末にボーナスをもらうことができる「W報酬制度」を導入いたしました。通常報酬とボーナス報酬を合わせた「W報酬」で、業界最大級の報酬額を実現しております。

<無料会員登録URL>
https://www.moshimo.com/shop/account/preregister?invite=af

■もしフェス■
『もしフェス』は、毎日1つの商品・サービスを24時間限定の特別価格で提供するフラッシュマーケティングサイトです。もしもでは同サイトを活用し、短時間で商品やサービスへの集客・成果発生を可能にする「フラッシュアフィリエイト」というアフィリエイトの新しい形態を構築いたしました。

当プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社もしも 小野
E-Mail:pr@moshimo.com TEL:03-6911-4154