株式会社もしも、代表の実藤が成城大学にて講演「ネットビジネスを活用しての起業という生き方」

2007年07月03日 株式会社もしも

 日本のドロップシッピング市場において、最大の加盟店ネットワークを誇るドロップシッピング企業、株式会社もしも(本社:東京都渋谷区、代表取締役:実藤裕史)の代表が7月5日(木)午前9時から成城大学で講演を行うことになりましたので、お知らせいたします。

1. 講演の概要

「もしもドロップシッピング」は、一般のインターネットユーザーが、自分のホームページやブログの集客力を通じて、在庫を持たずにインターネット上で商品を販売できる、昨今のユーザー主導型のインターネットメディアの特性を活かした新しいECサービスです。在庫を持たず、かつ無料でネットショップを運営できるので、インターネットを活用しての起業に適しているサービスです。
個人の「もしも、自分が起業できたら」「もしも、もっと面白い仕事ができたら」というような「もしも」を応援するという理念の基につけられた社名の通り、ドロップシッピングという仕組みを通じて大学生により多くの選択肢を見出してもらうための講演です。 
今後ももしもではより多くの個人の可能性を応援するために、大学で積極的に講演を開催して参ります。
2.講演の日程

■開催日時 2007年7月5日(木)9:00~10:30
■開催場所 成城大学 731教室
■参加講義 成城大学 社会イノベーション学部
心理社会学科 矢澤修次郎 教授 「イノベーション社会論」
■テーマ 「ネットビジネスを活用しての起業という生き方」
4.株式会社もしもについて
(1)会社名 株式会社もしも
※ 株式会社ネットプライスドットコム(東証マザーズ:3328)のグループ会社
(2)主要株主
株式会社ネットプライスドットコム
SBIインベストメント株式会社(各ファンド)
住友商事株式会社
SBIベリトランス株式会社
株式会社ドリームインキュベータ
株式会社ジャフコ(各ファンド)
(3)所在地 東京都渋谷区恵比寿1-21-8 セラ51ビル9F
(4)会社電話 03-5423-7811(代)
(5)設立 2006年(平成18)6月
(6)資本金 1億7550万円(資本準備金含む)
(7)代表者 代表取締役社長 実藤裕史
(8)事業内容 ドロップシッピングサービスプロバイダー事業
(9)URL http://www.moshimo.com/

当プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社もしも 小野
E-Mail:pr@moshimo.com TEL:03-6911-4154