アフィリエイト支援制度の強化マネーフォワードのキャンペーン開始

2015年06月25日 株式会社もしも

個人特化型のアフィリエイトサービスを運営する株式会社もしも(代表取締役社長:実藤裕史。以下、もしも)は、株式会社マネーフォワード(代表取締役社長:辻庸介。以下、マネーフォワード)が運営する、全自動の無料家計簿サービス「マネーフォワード」を対象とした特別キャンペーンを2015年6月25日から一カ月間実施いたします。

昨年8月よりオープン化した、ベンチャー企業を対象とする「アフィリエイト支援制度」は、最大3,000件/月 以上の成果実績を残すなど、多くの企業にご利用頂いております。さらに、新規ビジネス領域のベンチャー企業の成長を後押しするためキャンペーンを強化します。

マネーフォワード×もしもアフィリエイト キャンペーン概要

もしもアフィリエイトでは「アフィリエイト支援制度」の一環として、広告主であるマネーフォワードプロモーションを活性化するキャンペーンを実施いたします。キャンペーン概要は以下の通りです。

期間:2015年6月25日(木)~7月24日(金)
対象:無料家計簿マネーフォワードプロモーションと提携しているもしもアフィリエイト会員
概要:全自動の無料家計簿サービス「マネーフォワード」に関する価値が高いオリジナル記事の作成の促進。審査通過後、特別単価の設定。

今回の取組みにより、もしもアフィリエイト管理画面での露出数アップ、もしもアフィリエイト会員による価値の高い記事の増加により、新規エンドユーザーの獲得数向上に繋げます。

◎株式会社マネーフォワードについて

社   名:株式会社マネーフォワード
本社所在地:東京都港区芝5-33-1 森永プラザビル本館17F
設   立:2012年5月
資 本 金:2,203,445,000円(資本準備金含む)
代表取締役社長CEO:辻 庸介

個人向けの自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」は、銀行やクレジットカード、通販サイトなど計1,800以上の金融関連サービスから入出金や残高の情報を毎日自動で取得し、家計簿やグラフとして可視化します。予算の設定や進捗管理も支援する、節約・貯金に役立つ新しい家計簿サービスです。マネーフォワードユーザーへのアンケート調査では月平均11,642円の収支改善につながっているという実績がございます。
https://moneyforward.com

ベンチャー企業を対象とした「アフィリエイト支援制度」好調

もしもアフィリエイトは、“新規ビジネス“領域にあてはまるベンチャー企業を支援する「アフィリエイト支援制度」を昨年8月にスタートしました。アフィリエイト広告は成果報酬型の広告のため、ベンチャー企業にとって取り組みやすい広告の1つです。対象企業は、通常初年度にかかる52万円の掲載費を0円にてもしもアフィリエイトに広告出稿ができます。

アフィリエイト支援制度を開始以降、「自動家計簿サービス」や「クラウド請求書サービス」、「オンライン英会話サービス」「プログラミング学習」など計16案件を取扱い、全案件で実績があがっています。3,000件/月の成果実績を残す広告案件もあり、アフィリエイトとの相性の良さが実績に繋がっています。今後も、個人特化型アフィリエイトサービスプロバイダとして、ベンチャー企業の支援に取り組んで参ります。

“新規ビジネス”を運営するベンチャー企業は、下記よりお気軽にお問合せください。
https://secure.moshimo.com/af/www/feature/merchant

会社概要

社名
株式会社もしも
本社所在地
東京都新宿区西新宿3-5-1 新宿セントランドビル8階
設立
2004年12月
資本金
5億2,550 万円(資本準備金含む)
代表取締役
実藤 裕史

提供サービス

もしもドロップシッピング
誰でも商品在庫を持つことなく、無料でネットショップを開ける手軽さにより、現在42万人以上の方に利用されています。
もしもアフィリエイト
通常報酬とボーナス報酬を合わせた 「W報酬」で業界最大級の報酬額を実現した個人に特化したアフィリエイトサービスです。
TopSeller
楽天市場やMakeShopなどのショッピングモールやショッピングカート店舗向けに、27万点以上の商品を直送型卸で提供するサービスです。

当プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社もしも 小野
E-Mail:pr@moshimo.com TEL:03-6911-4154