もしも、株式会社リバリューと業務提携 ~商品トレンド分析システムをもしも会員向けに無償提供~

2015年07月31日 株式会社もしも

国内最大級のドロップシッピングサービスを運営する株式会社もしも(本社:東京都新宿区、代表取締役:実藤裕史。以下、もしも)は、在庫の流動化サービスを運営する株式会社リバリュー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:向笠元。以下、リバリュー)と業務提携をしました。第一弾として、リバリューが開発した商品トレンド分析システムをもしも会員が無償で利用できる「Trendnavi for moshimo」を本日公開します。

リバリューは、返品・余剰品などの300万件を超える商品データを基に、商品の過去の価格推移やランキング等を取得できる「商品価格・売れ行き予測」トレンド分析システムを開発しています。EC市場・二次流通市場において、効率的に“売れる・儲かる”商品を探し出すことを目的とし、バイヤー向けにシステム公開しています。

一方もしもは、在庫を持たなくてもネットショップを運営できる国内最大級の「ドロップシッピングサービス」を運営し、個人向けに特化した「もしもドロップシッピング」、楽天やYahoo!ショッピングなどの事業者向け「TopSeller」の2サービスを展開しています。現在もしもでは40万点以上の商品を取り扱っています。会員は好きな商品を選びショップに掲載するだけでネットショップを運営することができます。

ネットショップ運営において重要なのは、商品選定・ショップ作成・集客の3つです。「Trendnavi for moshimo」では、リバリューが提供する「商品価格・売れ行き予測」トレンド分析システムにより「商品選定」を強化することが可能になります。

Trendnavi for moshimoイメージ図

「Trendnavi for moshimo」は、もしもドロップシッピング、TopSellerの会員向けに無償で公開し、JANコードもしくはASINを基に商品の売れ行き予測を検索することができます。もしも会員は商品選定の際のマーケティングツールとして活用し、売上の向上に役立てることができます。

もしもは今後も、ドロップシッピング運営に活用できるマーケティングツールを強化することで、売上向上の支援をしてまいります。

株式会社リバリュー 会社概要

本社所在地:東京都千代田区霞が関3-2-6 東京倶楽部ビルディング4階
設 立:2010年7月20日
資 本 金:4億7,000万円
代表取締役:向笠 元

株式会社リバリューは、株式会社ドリームインキュベータの100%子会社として、返品・余剰品等を自社で正確かつスピーディに検査・検品し、適正な価格で市場に再流動化させるアセット・リクイデーターです。今後、リバリューは、市場トレンド分析システムの提供を足がかりにして、透明かつ公正な二次流通マーケットの創出を加速していきます。またそれにより、バイヤー様/ドロップシッパー様に、最適なトータルソリューションを提供していきます。
http://www.revalue.jp

会社概要

社名
株式会社もしも
本社所在地
東京都新宿区西新宿3-5-1 新宿セントランドビル8階
設立
2004年12月
資本金
5億2,550 万円(資本準備金含む)
代表取締役
実藤 裕史

提供サービス

もしもドロップシッピング
誰でも商品在庫を持つことなく、無料でネットショップを開ける手軽さにより、現在42万人以上の方に利用されています。
もしもアフィリエイト
通常報酬とボーナス報酬を合わせた 「W報酬」で業界最大級の報酬額を実現した個人に特化したアフィリエイトサービスです。
TopSeller
楽天市場やMakeShopなどのショッピングモールやショッピングカート店舗向けに、27万点以上の商品を直送型卸で提供するサービスです。

当プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社もしも 小野
E-Mail:pr@moshimo.com TEL:03-6911-4154