もしもアフィリエイト「自動マッチングβ版」公開 ~サイトと広告を紐づけるASP初のマッチング機能~

2015年09月29日 株式会社もしも

個人特化型のアフィリエイトサービスを運営する株式会社もしも(代表取締役社長:実藤裕史。以下、もしも)は、「もしもアフィリエイト」にて、サイトオーナーが保有するサイトに適した広告をマッチングさせる「自動マッチングβ版」を9月29日(火)に公開します。

「自動マッチングβ版」とは

当社サイトオーナーが保有するサイトに、適した広告をマッチングさせる機能です。アフィリエイトで成果をあげるためには、サイトに適した広告を掲載することがポイントです。これまでサイトオーナーが適した広告を見つける方法は検索やキャンペーンページでの閲覧でした。今回の「自動マッチングβ版」の公開により、アフィリエイト媒体(サイト)とアフィリエイト広告主の機会損失を防ぐとともに、サイトオーナーは適した広告を見つけられやすく、短時間で提携できるようになったのが最大の利点です。

現在1サイト当たり3広告の提携を「自動マッチングβ版」によって、1サイト当たり9広告の提携を目指し成果向上に繋げたい考えです。

主な機能と利用方法

マッチング機能は独自アルゴリズムに基づき自社開発をしました。登録しているサイトを元に自社アルゴリズムを介して、適切な広告を抽出します。抽出した広告は管理画面トップや、無料で提供しているサイト作成ツール「さいつく」への露出。レコメンドメールを週次と月次で送付しサイトオーナーへ情報提供します。サイトオーナーは、自ら検索をしなくても適した広告が通知され、新しい広告案件を即時に知ることができます。

≪ サイト作成ツール「さいつく」表示画面 ≫

今後の展開

今後は「自動マッチングβ版」の提携率を測りながらアルゴリズムの精度を向上させ、サイトオーナーの負担軽減と成果向上に繋げてまいります。また、広告主がシステムだけで広告出稿できるツールも開発予定です。もしもアフィリエイトは、個人に特化したASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)として、サイトオーナー側と広告主側の2者のサポートを強化し、より良いアフィリエイト運営を目指します。

会社概要

社名
株式会社もしも
本社所在地
東京都新宿区西新宿3-5-1 新宿セントランドビル8階
設立
2004年12月
資本金
5億2,550 万円(資本準備金含む)
代表取締役
実藤 裕史

提供サービス

もしもドロップシッピング
誰でも商品在庫を持つことなく、無料でネットショップを開ける手軽さにより、現在42万人以上の方に利用されています。
もしもアフィリエイト
通常報酬とボーナス報酬を合わせた 「W報酬」で業界最大級の報酬額を実現した個人に特化したアフィリエイトサービスです。
TopSeller
楽天市場やMakeShopなどのショッピングモールやショッピングカート店舗向けに、27万点以上の商品を直送型卸で提供するサービスです。

当プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社もしも 小野
E-Mail:pr@moshimo.com TEL:03-6911-4154