株式会社スクロール360との資本提携のお知らせ

2018年05月14日 株式会社もしも

株式会社もしも(本社:東京都新宿区、代表取締役:実藤裕史。以下、もしも)は、本日付で株式会社スクロール360(本社:静岡県浜松市、代表取締役:堀田守。以下、サンロクマル)と資本提携することについて合意し、2018年5月25日付で同社の子会社となることとなりましたので、お知らせいたします。

サンロクマルは、個人・組織会員向け通信販売事業を展開している株式会社スクロール(東証一部上場、本社:静岡県浜松市、代表取締役:堀田守。以下、スクロール)の子会社であり、EC事業者向けのソリューション事業を全国で展開しております。

本資本提携により、もしもはスクロールグループとのシナジーを創ることができ、ドロップシッピング事業のさらなる拡大等の効果が得られるものと考えております。

なお、資本提携後も、もしもが運営するサービス「もしもドロップシッピング」「TopSeller」「もしもアフィリエイト」「アフィリエイトチャレンジ」等は、従来どおり運営いたしますので、今後ともご支援およびご鞭撻の程、よろしくお願いいたします。

会社概要

社名:株式会社スクロール360
本社所在地:静岡県浜松市中区佐藤二丁目24番1号
設立:1986年3月1日
資本金:9,500万円
代表取締役会長:堀田 守
URL:https://www.scroll360.jp/

提供サービス

EC事業者向けソリューション事業
・フルフィルメントサポートサービス
通販、ECにおけるすべての業務(受注、物流、決済)代行をコーディネート、単なる業務の遂行に終わらず、課題やご要望を重視し、より最適な形での業務運営をご提案します。

・システムサポートサービス
基幹システムとこれに連携するECシステムを自社構築している強みより、クライアント様社の事業形態や成長、要望に合わせた機能でご提案します。

当プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社もしも 小野
E-Mail:pr@moshimo.com TEL:03-6911-4154