もしもドロップシッピング、ドロップシッピング日本一を決定する 「第3回もしもドロップシッピング選手権」と送料無料キャンペーンを開催

2007年11月01日 株式会社もしも

 インターネットを通じて個人の販売力を結集した、新しいECモデル「ドロップシッピング」で国内最大のサービスを展開する、株式会社もしも(本社:東京都渋谷区、社長・実藤裕史、以下「もしも」http://www.moshimo.com/)は、2007年11月1日(木)から、ドロップシッピングでの売り上げを競う第3回もしもドロップシッピング選手権と、送料無料キャンペーンを開始いたしますのでお知らせします。

1.第3回もしもドロップシッピング選手権の内容

 もしもドロップシッピングは、現在約95,000の加盟店と24,000点の商品を誇る国内最大のドロップシッピングサービスです。このたび、11月1日(木)から12月31日(月)までの2ヶ月間で、加盟店間で売り上げを競い上位者を表彰する第3回もしもドロップシッピング選手権を開催します。

 日本No.1のドロップシッパーを決めると共に、より多くの層に楽しんでドロップシッピングに取り組んでいただくため、今回から10月までの過去最高月間売上高をもとに、6つの会員区分を設定し、会員区分に応じた5つのクラスごとに11月、12月の売上高の合計で順位を競うルールを設定しました。クラス分けによって同じくらいのレベルの加盟店と競争するようにしたことで、全体で順位を競っていたときには売り上げで上位を目指すことが難しかった加盟店でも賞金を狙うことができるようになります。

 今回の選手権では、より多くの人に売り上げ向上を目指していただくために、11月もしくは12月の売上額が規定の目標に達成すれば全ての人が賞金を受け取ることのできる、ジャンプアップ賞という賞を用意しました。10月の売上額の2倍を11月もしくは12月に達成することで誰でも報酬を得ることができるという賞です。


2.送料無料キャンペーンの内容

 さらに、11月中は商品販売時に通常送料が525円かかるところを無料にするキャンペーンを行います。送料を無料にすることでより多くの加盟店に売り上げを立てていただくことを狙いとしています。


3.もしもドロップシッピング選手権の目的

 もしもドロップシッピング選手権はより多くの人にドロップシッピングで販売する楽しみを知って頂き、ドロップシッピング事業全体を盛り上げていくために開催しています。選手権を通じて多くの成功しているサイトを見つけ、それらをサイト上で紹介していくことで、まだサイトの売り上げが軌道に乗っていない加盟店の皆様に、商品を売る方法を普及させていくことを考えております。もしもドロップシッピング選手権は今後も継続して開催していく予定です。


4.参加方法

 もしもドロップシッピングに登録している全ての加盟店が対象となります。詳しくはこちらのページからご確認ください。
http://www.moshimo.com/pages/sensyuken3


5.参考資料

第2回もしもドロップシッピング選手権結果
http://www.moshimo.com/pages/senshuken2_champion


当プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社もしも 小野
E-Mail:pr@moshimo.com TEL:03-6911-4154