もしもドロップシッピング、11月末日までを予定していた全品送料無料キャンペーンを12月末日まで延長

2007年11月30日 株式会社もしも

 インターネットを通じて個人の販売力を結集した、新しいECモデル「ドロップシッピング」で国内最大のサービスを展開する、株式会社もしも(本社:東京都渋谷区、社長・実藤裕史、以下「もしも」http://www.moshimo.com/)は、2007年11月30日(金)の終了を予定していた全品送料無料キャンペーンを12月31日(月)まで延長することを決定しましたのでお知らせします。


1.全品送料無料キャンペーン延期の背景
 今回の全品送料無料キャンペーンはより多くの加盟店にドロップシッピングで販売する楽しみを知って頂き、ドロップシッピング事業全体を盛り上げていくために開催しています。11月にキャンペーンを開始したところ、予想以上に多くの加盟店が売り上げを順調に伸ばしています。これを受けて、11月30日(金)までを予定していた送料無料キャンペーンを、12月31日(月)まで延長します。
 1年で最もECサイトで売り上げをたてやすい年末商戦の時期に合わせて全ての商品の送料無料を継続することで、加盟店が積極的に広告出稿をしたり、独自のキャンペーンをしやすい仕組みを提供します。また、加盟店のサイトの購入率を高める効果もあると考えております。


2.もしもドロップシッピングについて
 もしもドロップシッピングは、現在約110,000の加盟店と25,000点の商品を誇る国内最大のドロップシッピングサービスです。11月1日(月)から12月31日(月)までの2ヶ月間で、日本No.1のドロップシッパーを決めると共に、より多くの層に楽しんでドロップシッピングに取り組んでいただくための『第3回もしもドロップシッピング選手権』を開催中ですので奮ってご参加ください。


当プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社もしも 小野
E-Mail:pr@moshimo.com TEL:03-6911-4154