「もしもドロップシッピング」のショップ数が15万店を突破! <br /> 感謝をこめて3月1日(土)からスピードアップキャンペーンを実施

2008年02月29日 株式会社もしも

 インターネットを通じて個人の販売力を結集した、新しいECモデル「ドロップシッピング」で国内最大のサービスを展開する、株式会社もしも(本社:東京都渋谷区、社長・実藤裕史、以下「もしも」 http://www.moshimo.com/)は、「もしもドロップシッピング」のショップ数が15万店を突破したことを発表いたします。15万ショップ突破に感謝をこめて、3月1日(土)からショップ向け企画『スピードアップキャンペーン』を実施しますのでお知らせします。

1.ショップの増加ペース

 ドロップシッピングサービス、「もしもドロップシッピング」はショップ数15万を突破いたしました。日本でドロップシッピングが始まったのが2006年夏であり、「もしもドロップシッピング」も同時期に開始しております(2006年8月)。
 わずか18ヶ月目の快挙は、日本においてドロップシッピングが急速に広まっていることを意味しています。ブログなどでドロップシッピングを紹介していただく機会が増え、毎月1万人以上のペースで順調に会員数が増加しています。また、会員のアクティブ率も高く、先日リリースした「売れるページができすぎくん」(https://www.moshimo.com/dekisugi/)という販売ページがカンタンに作れるようになるサービスでは、3日目にして早くも5,000サイト以上が作られました。
 このたび、ショップ数が15万を突破したことに感謝をこめて、毎週締めで賞金15万円、月締めでも賞金15万円を提供するショップ向けの企画、『スピードアップキャンペーン』を行います。


2.『スピードアップキャンペーン』の内容

 『スピードアップキャンペーン』は、ショップを過去の売り上げ実績に応じてクラスを分類し、週締め、月締めで3月中の売り上げを競っていただきます。週締めではクラスごとに、月締めではクラス関係なく売り上げを競っていただきます。週締め、月締めでそれぞれ売り上げ上位者に賞金を贈呈します。
 月商30万円以上の実績があるショップをダイヤモンド、プラチナクラスとし、それ以外をゴールド、シルバー、ブロンズ、一般、見習いクラスとします。

■実施期間 3月1日(土) ~ 3月31日(月)

■参加方法 登録している全てのショップが自動的に参加となります
  まだ会員登録していない方は会員登録をしてください
  https://www.moshimo.com/shop/entry

■週締めの賞金 クラスごとに順位を決定します
対象:ダイヤモンド、プラチナクラス
1位:5万
2位:3万
3位:1万

対象:ゴールド、シルバー、ブロンズ、一般、見習い会員クラス
1位:3万
2位:2万
3位:1万

■月締めの賞金 クラス関係なしに順位を決定します
対象:全てのショップ
1位:5万
2位:4万
3位:3万
4位:2万
5位:1万

■詳細URL 
ショップ数15万店突破記念 スピードアップキャンペーン
http://www.moshimo.com/campaign/speed-up


3.もしも 会社概要
1. 会社名 株式会社もしも
2. 所在地 東京都渋谷区恵比寿1-21-8セラ51ビル9F
3. 代表者 代表取締役社長 実藤裕史
4. 設立 2006年6月
5. 資本金 2億9550万円(資本準備金含む)
6. 事業内容 ドロップシッピングサービスプロバイダー事業
7. 会社電話 03-5423-7811
8. URL http://www.moshimo.com/
9. mail info@moshimo.com

当プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社もしも 小野
E-Mail:pr@moshimo.com TEL:03-6911-4154