株式会社もしも、総額1億6,000万円の第三者割当増資を実施。住友商事、SBIベリトランス等が引き受け「売れる」ドロップシッピングサービスの展開をさらに加速

2007年02月27日 株式会社もしも

 ドロップシッピングサービスを提供する株式会社もしも(東京都渋谷区、代表取締役:実藤裕史、以下「もしも」)は、 この度、住友商事株式会社、SBIベリトランス株式会社、株式会社ドリームインキュベータ、 株式会社ジャフコ等を割当先とした第三者割当増資を実施しましたので、お知らせいたします。


1.背景・内容
 もしもでは、2006年8月17日より、一般のインターネットユーザーが、自分のホームページやブログの集客力を通じて、自らは在庫を持たずにインターネット上で商品を販売することができるドロップシッピングサービス「もしもドロップシッピング」を展開しております。 2007年2月の登録ショップ(ドロップシッパー)数は20,000人を超え、ドロップシッパーが販売できる商品数も約21,000点(3月上旬見込)と、ショップ数・商品数共に国内最大のサービス規模を誇ります。

今回の増資により、もしもはサーバーの増強やシステムの改善、物流センターの拡張など、ドロップシッピング事業への投資の強化を図るとともに、下記のように各社と協業し「商品力」「決済・配送サービス品質」を向上させ、「売れる」ドロップシッピングサービスの展開をより一層加速させます。

(1)住友商事株式会社
商社ネットワークを活用した商材の提供
効率化され自由度の高い物流センター機能の提供

(2)SBIベリトランス株式会社
最適化された決済システムの構築支援

(3)株式会社ドリームインキュベータ
戦略コンサルティングおよび業務実行の支援

2.第三者割当増資の割当先
(1)株式会社ネットプライスドットコム
(2)SBIインベストメント株式会社(※以下の各ファンドによる)
・SBIブロードバンドファンド1号投資事業有限責任組合
・SBIブロードバンドキャピタル
・SBIビービー・メディア投資事業有限責任組合
・SBIビービー・モバイル投資事業有限責任組合
(3)住友商事株式会社
(4)SBIベリトランス株式会社
(5)株式会社ドリームインキュベータ
(6)株式会社ジャフコ

3.株式会社もしもの概要
1.社名 株式会社もしも
※ 株式会社ネットプライスドットコム(東証マザーズ:3328)のグループ会社
2.本社所在地 東京都渋谷区恵比寿1-18-18
3.電話 03-5739-3189(代)
4.設立 2006(平成18)年6月
5.資本金 1億7,550万円(2007年2月現在・資本準備金含む)
6.代表者 代表取締役社長 実藤裕史
7.事業内容 ドロップシッピングサービスプロバイダー事業
8.URL http://www.moshimo.com/


当プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社もしも 小野
E-Mail:pr@moshimo.com TEL:03-6911-4154