もしもドロップシッピング2周年企画 第3弾 ベストパートナーくん報酬額増量キャンペーンを8月12日(火)より開始

2008年08月12日 株式会社もしも

 インターネットを通じて個人の販売力を結集した、新しいECモデル「ドロップシッピング」で会員数国内最大のサービスを展開する、株式会社もしも(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 実籐裕史、以下「もしも」http://www.moshimo.com/)は、2008年8月17日でサービスインより2周年を迎え、またもしもの会員(以下「ショップオーナー」)数が18万人を突破いたしました。これを記念して、もしもドロップシッピングが提供する2ティアサービス『ベストパートナーくん報酬額増量キャンペーン』を2008年8月12日(火)より開催いたします。


1.『ベストパートナーくん報酬額増量キャンペーン』の詳細

 もしもドロップシッピングが提供する2ティアサービス『ベストパートナーくん』の報酬額を増量するキャンペーンを開催いたします。
2ティアとは紹介制度のひとつで、紹介した側が親、された側が子となり、子が売上を上げると、その売上の1%を親の報酬としてもしもが支払います。(報酬はもしもが負担し、子の売上が減ることはありません)
期間中、この報酬額が『1%→5%』へと大幅にアップします。このキャンペーンは9月以降も継続され、2008年12月31日(水)までが対象となります。

【例】ショップオーナーA様(親)の紹介者(子)10人が、それぞれ月に卸値10万円分売り上げた場合のA様のベストパートナー報酬。

<通常>      10万円×1%×10人=1万円
<キャンペーン中> 10万円×5%×10人=5万円

※このケースの場合、通常1万円のベストパートナー報酬が、キャンペーン期間中は5万円へと大幅にアップします。

■イベント開催期間
2008年8月12日~2008年12月31日

■イベント参加資格
もしもドロップシッピングの会員であること


2.今後の展開
 もしもでは、サービスを提供するだけでなく、セミナーを全国各地で開催するなど、ショップオーナーの育成に努め、また、売れる商品の拡充を随時行うことでドロップシッピング市場の更なる拡大に注力いたします。今後も、個人の力を生かした新しいEC市場の確立を目指し、継続的に新しい施策を実行していきます。


3.株式会社もしもについて
社名 株式会社もしも
  ※ 株式会社ネットプライスドットコム(東証マザーズ:3328)のグループ会社
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿1-21-8 セラ51ビル9F
電話 03-5423-7811(代)
設立 2006(平成18)年6月
資本金 1億7,550万円(資本準備金含む)
代表者 代表取締役社長 実藤裕史
事業内容 ドロップシッピングサービスプロバイダー事業
URL http://www.moshimo.com/

当プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社もしも 小野
E-Mail:pr@moshimo.com TEL:03-6911-4154