女子高校生がネットビジネスを肌で感じる『もしも大学特別校』 第1回講義を愛知県立一宮商業高校で開校

2009年05月11日 株式会社もしも

 ワークシェアリングや就職難が叫ばれ、雇用不安が増す昨今、新しく収入を得る手段を増やして収入を安定させたいと考える方のために、もしもでは、『在庫リスク無しでネットショップを運営し、収入を得ることができるしくみ』ドロップシッピングサービスを行っています。弊社では、ドロップシッピングサービスを行うために弊社が整備してきたインフラを利用し、在庫リスクを負うことなくネットショップを運営することで、高校生の皆様にネットビジネスを身近に感じて頂くことができる特別授業『もしも大学特別校』を、愛知県立一宮商業高校で5月18日(月)13時20分~開校いたします。

 弊社ではこの授業を開催するによって、以下の効果を期待しております。

●学生の皆様が商品販売という本物のビジネス経験を積まれることによる、マーケティング等に関する商品販売技術の向上の一助となること

●仕事に対するやりがいを実感して頂き、ひいては就職に対する意識を高め、労働市場において価値ある人材が集う地域になるよう貢献すること


【もしも大学特別校 授業開催要項】

■開催日時
平成21年5月18日(月) 13時20分~14時10分

■開催場所
一宮商業高校 国際ビジネス科(http://www.ichinomiya-ch.aichi-c.ed.jp/)
愛知県一宮市文京2丁目1-7 

■受講者属性
一宮商業高校 国際ビジネス科 高校3年生 女子38名

■派遣講師/有限会社いろは 竹内謙礼(http://www.e-iroha.com/)



【当日の授業内容】

「ネットショップの世界を案内します」

 講義(20分):
  ・EC市場の現状
  ・ドロップシッピングとは?
  ・売れるネットショップはコンセプトが大事

 実践[グループごとに](30分):
  ・もしもドロップシッピング管理画面にログインし、売りたい商品を探す
  ・作りたいネットショップのコンセプトを考えて発表する


※一宮商業高校での『もしも大学特別校』の授業は、今後も継続して開催してまいります。

■授業開催予定日/5月18日(月)・6月22日(月)・7月6日(月)・9月7日(月)・10月19日(月)


【講師プロフィール】

竹内謙礼(たけうち けんれい)
もしもドロップシッピング加盟店教育機関『もしも大学』学長。
2001年に楽天市場に乳製品を販売する「成田ゆめ牧場」を出店し、オープン3年目にして年商1億5000万円を達成。2年連続で楽天市場のショップオブザイヤー「ベスト店長賞」を受賞。
現在、ネットショップ運営コンサルタント会社「有限会社いろは」を設立。10冊以上の著書を持ち、200社以上のネットショップや実店舗のコンサルタントとして活躍中。


※一宮商業高校の当日のレポート、写真をご希望のメディア関係者様は、お気軽に弊社(株式会社もしも 03-5457-1911 新井)までお問い合わせください。また、授業の撮影等は一宮商業高校より許可を頂いております。積極的に対応いたしますので、遠慮なくお問い合わせ下さい。


■株式会社もしもについて

社名: 株式会社もしも
本社所在地:東京都渋谷区道玄坂1-19-2 スプラインビル3F
電話:03-5457-1911(代表)
設立:2006(平成18)年6月
資本金:5億2550万円(資本準備金含む)
代表者:代表取締役社長 実藤裕史
事業内容:ドロップシッピングサービスプロバイダー事業

当プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社もしも 小野
E-Mail:pr@moshimo.com TEL:03-6911-4154