女子高校生が50分でネットショップを構築『もしも大学特別校』第2回講義を愛知県立一宮商業高校

2009年06月16日 株式会社もしも

 二回目となる今回の授業では、前回学んだEC(電子商取引)市場を取り巻く状況と、ネットで商品を販売するための基本的な知識を活かして選定した商品をもとに、ネットショップを実際に構築する作業を行います。本来、ネットショップなどのサイトを構築するためには、サイト作成言語『HTML』などのサイトを構築するための知識が必要となりますが、今回は専門知識を用いることなくサイトを作成できるシステム、『超できすぎくん』を用いて、「ネットショップは簡単に作成できるんだ」という手応えを感じて頂ける授業となります。


【もしも大学特別校 授業開催要項】

■開催日時
平成21年6月22日(月) 13時20分~14時10分

■開催場所
一宮商業高校 国際ビジネス科(http://www.ichinomiya-ch.aichi-c.ed.jp/)

愛知県一宮市文京2丁目1-7 

■受講者属性
一宮商業高校 国際ビジネス科 高校3年生 女子38名


■派遣講師/有限会社いろは 竹内謙礼(http://www.e-iroha.com/)


【当日の授業内容】

「実践!ネットショップ作成」
 講義(15分):
・お客様の感心をひくキャッチコピーの作り方
・お客様に好まれるショップサイトのレイアウトとは

 実践[グループごとに](35分):
・もしもドロップシッピングから提供中の簡単ショップサイト作成機能『超できすぎくん』を利用して、実際にショップを構築

※授業は今後も継続して開催してまいります。
■次回以降の授業開催予定日/7月6日(月)・9月7日(月)・10月19日(月) 


【講師プロフィール】
竹内謙礼(たけうち けんれい)
もしもドロップシッピング加盟店教育機関『もしも大学』学長。
2001年に楽天市場に乳製品を販売する「成田ゆめ牧場」を出店し、オープン3年目にして年商1億5000万円を達成。2年連続で楽天市場のショップオブザイヤー「ベスト店長賞」を受賞。
現在、ネットショップ運営コンサルタント会社「有限会社いろは」を設立。10冊以上の著書を持ち、200社以上のネットショップや実店舗のコンサルタントとして活躍中。


【もしもドロップシッピングとは】
 商品仕入れ、購入者のサポートなど、個人の方がネットショップをはじめるにあたり、躓きやすい作業をもしもが代行することで、簡単にネットショップを作成、運営して頂けるしくみ。
 システム利用料は一切無料。近年ネット副業として注目を浴びている。


■株式会社もしもについて
社名: 株式会社もしも
本社所在地:東京都渋谷区道玄坂1-19-2 スプラインビル3F
電話:03-5457-1911(代表)
設立:2006(平成18)年6月
資本金:5億2550万円(資本準備金含む)
代表者:代表取締役社長 実藤裕史
事業内容:ドロップシッピングサービスプロバイダー事業
URL:http://www.moshimo.com/


■リリースに関する問合せ先
株式会社もしも ドロップシッピング事業部 広報 新井
Tel: 03-5457-1911 FAX: 03-5457-1921 E-mail: pr@moshimo.com

当プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社もしも 小野
E-Mail:pr@moshimo.com TEL:03-6911-4154