株式会社もしもと株式会社エンターテックが業務提携、「もしもドロップシッピング」ユーザー向けにショップ構築システム「WISECART for MOSHIMO」を提供

2007年04月03日 株式会社もしも

 ドロップシッピングサービス(サービス名:「もしもドロップシッピング」)を提供する、株式会社もしも(東京都渋谷区、代表取締役:実藤裕史、以下「もしも」)とネットショップ構築ソリューション(サービス名:「ワイズカート」)の株式会社エンターテック(東京都新宿区、代表取締役:キム ジュヨン、以下「エンターテック」)はドロップシッピングとオンラインショップのさらなる普及のため業務提携をすることに基本合意いたしました。

1. 業務提携の目的
本格的なオンラインショップの運営を通じて売上拡大を目指す、「もしもドロップシッピング」の個人事業主や法人のユーザーを対象に、「エンターテック」による、高機能オンラインショップを構築できるサービス「ワイズカート」をショップ構築システムとして提供することで、ドロップシッピングを利用した流通額の増加、市場の拡大化を図ることを目的としています。
「もしもドロップシッピング」のユーザーの多くはアフィリエイターを中心とした個人ですが、ECを事業として行う法人向けのサービスを提供することで「もしもドロップシッピング」ユーザー層の拡大をはかります。同時に、法人向けにショップシステムの利用を促進することでオンラインショップ構築・運営が簡単に行えるソリューション「ワイズカート」のさらなる普及もめざします。

2. 業務提携の概要
?.「もしもドロップシッピング」ユーザー向けのショップシステム「WISECART for MOSHIMO」のサービス提供。
?.両社のサービスのユーザーに対して、ドロップシッピング・オンラインショップ構築をはじめとしたECに関する情報を提供・交換できる「ドロップシッピングで始める本格ECショップ セミナー」の開催

セミナー概要
「ドロップシッピングで始める本格ECショップ セミナー」
日時 : 2007年04月05日 14:00 ~ 16:30
参加費:無料
場所 : 〒160-0022 東京都新宿区新宿2-1-11 御苑スカイビル2F 「御苑塾」
問合せ: info@wisecart.ne.jp / 担当 清水
申込 : http://promotion.wisecart.ne.jp/notice/notice_view2.asp?bId=605

3.「もしもドロップシッピング」の概要
販売する商品を選び、販売価格を設定するだけで、ユーザーのブログやホームページ、メールマガジンに簡単にEC機能を付加することができる「ドロップシッピング」サービスの先駆けとして2006年8月にサービスを開始し、現在商品販売を行う会員数は25,000人を突破しています。「もしもドロップシッピング」はその商品販売の容易さ・商品数・利益率の高さでアフィリエイターを中心に人気を集めています

4.「ワイズカート」の概要
2007年3月現在、ショップはご利用1,200ショップを越え、株式会社ベルーナ、株式会社
オリエンタルランド、大原出版株式会社を始めとする大企業から中小企業まで多くの
法人のお客様にご利用いただき、So-netやNEC BIGLOBEのショップソリューション
としても採用された信頼のソリューションショップです。
ショップ画面・ショップ管理プログラム・サーバレンタル・SSLなど 必要なシステム
設備がすべて含まれており、オンラインショップを手軽にスタートすることができます。

5.株式会社もしもについて
1.社名 株式会社もしも
※ 株式会社ネットプライスドットコム(東証マザーズ:3328)のグループ会社
2.本社所在地 東京都渋谷区恵比寿1-18-18 恵比寿東急ビル3F
3.電話 03-5739-3189(代)
4.設立 2006(平成18)年6月
5.資本金 1億7,550万円(2007年2月現在・資本準備金含む)
6.代表者 代表取締役社長 実藤裕史
7.事業内容 ドロップシッピングサービスプロバイダー事業
8.URL http://www.moshimo.com/


6.株式会社エンターテックについて
1.社名 株式会社エンターテック
2.本社所在地 東京都新宿区西新宿8-14-24西新宿KFビル710
3.電話 03-3365-1007
4.設立 2006(平成18)年2月
5.資本金 1,000万円
6.代表者 代表取締役社長 キム ジュヨン
7.事業内容 オンラインショップ構築運営ソリューション「ワイズカート」開発・販売
8.URL http://www.wisecart.ne.jp

7.業績に与える影響
今回の新サービス提供による両社の今期の業績に与える影響は軽微であると予想されますが、2社ではサービスの充実、販売チャネルの拡大により、今後の収益力をさらに強化してまいります。

当プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社もしも 小野
E-Mail:pr@moshimo.com TEL:03-6911-4154